体外から

アトピー肌は、乾燥により皮膚がトゲトゲしていて、薄くなっています。ここから異物が簡単に侵入してしまう恐れがあるので、表面を保護する保湿をしなければいけませんね。特に有力なのはワセリンです。白色ワセリンは臭いもなく、人工物が入っていなので、これによるアレルギー反応はほぼありません。

市販のクリームなどを安易に塗布してしまって、その成分が肌に合わないこともあるので、試すならワセリンが最も効果があり、副作用もありません。潤いを通り越してベタベタしますが、こうすることで外からの異物侵入を防ぎ、また皮膚膜をコーティングすることで、体内の水分蒸発をも防ぎますので、アトピー肌の保湿にはとても有効です。

それでもダメな場合は、医師と相談して薬成分のある保湿剤を塗布することをおすすめします。痒みが出てしまっている場合は先に医師に相談した方が良いですね。炎症が起きてしまっている場合、dどの保湿剤を塗布しても、異物として反応してかえって痒みが増したりひどくなる場合もありますので。保湿剤には、外気の水分を吸着、水分を抱え込むなど、体内の水分を逃がさないようにするものなどが多くありますが、肌との相性によるところなので、慎重に選んでくださいね。